激安の葉酸サプリは安全?

激安葉酸サプリ
最近では「葉酸サプリ」と一口に言っても実にさまざまなタイプの商品が溢れており、内容もさることながら、お値段に関してもピンキリで手に入りますよね。

産まれてくる赤ちゃんのためにも少しでも貯金したい、だから節約して葉酸サプリにはできるだけお金をかけたくない・・・そんな気持ちもよくわかります。

ですが、本当にそれで良いのでしょうか?

激安サプリを選ぶことのデメリットを検証してみました。

激安葉酸サプリが売っている場所

葉酸サプリを購入すると言っても、ネットをはじめいろいろな場所があります。

驚くほど安く売っている場所の代表として挙げられるのが、大手のドラッグストアやベビーグッズの量販店ではないでしょうか。

こういった場所で売られている葉酸サプリはネットで売られている商品に比べ激安で、しかも手軽に手に入るとあって非常に人気です。

やはりなによりも「安い」ことを重視しているお店ですので、なにを買ったらよいかわからない人や品質にはこだわらないといった人が購入するようです。

またスーパーでもタブレットタイプやキャンディタイプの葉酸サプリが手に入るため、選ぶのが面倒だしこれで良いか、と、内容もよく確かめずに購入されるケースも多そうです。

激安の葉酸サプリが危険な理由

では、激安の葉酸サプリを飲み続けるのが危険とされるのは、どういう理由からなのでしょうか。

葉酸サプリとして売られているのだから、そんな危険なことはないだろうというのは、間違いです。

激安な価格が可能になっている裏には、添加物や質の悪い成分、安全チェック体制の脆弱さなど、製造者側が赤ちゃんにとっても母体にとっても非常に重要な部分のコストを、できる限り削っているという事実があります。

とくに安価な商品の大量生産に添加物は欠かせなく、なかには成分の99%が添加物、などという、とんでもない葉酸サプリが大手のメーカーから発売されていたりもするのです。

もちろん、すべての添加物が悪いとは言いませんが、コストをかけて安全性を確保するかわりに安価な添加物で固められた葉酸サプリだからこそ激安で販売できているのだということは、よく覚えておきましょう。

安全なのはどんな葉酸サプリ?

安全な葉酸サプリを選びたいと思うなら、まず激安の商品を選ぶことを止めましょう。

品質の良いものにはそれなりのコストがかかる。これは葉酸サプリでなくても、どの商品でも同じです。

添加物まみれの危険な激安葉酸サプリを飲み続けることによって負うリスクと、長い目で見た健康についてよく注意してみるべきです。

目先の激安さを選んで後悔するくらいなら、最低限の品質が保証された、コストパフォーマンスの良い葉酸サプリを自分の目で選ぶことをおすすめします。

理想は完全無添加ですが、そのほかにも成分の原産地や製造工程、品質保証や口コミなども、調べてみましょう。きちんと情報開示がされ、評判の良い商品がきっと見つかるはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ