葉酸サプリで貧血は改善できない?

貧血
貧血を改善したいときに飲むサプリといえば、真っ先に思い浮かぶのが「鉄分」ではないでしょうか。

ヘム鉄といって、赤身の肉などに多く含まれ、血液の造成に直接関わりのある鉄分の種類ですが、「葉酸」もヘム鉄と同じくらい貧血の改善には重要な働きをすることを、ご存知でしたか?

貧血の原因に「葉酸不足」が関係している?

貧血と一口に言っても、じつは大きく分けて2種類の貧血があります。

・鉄欠乏性貧血
・巨赤芽球性貧血

鉄欠乏性貧血はおもに体内の鉄分が不足しておこる貧血で、一般に「貧血」というとこちらを指すことが多いようです。

一方の巨赤芽球性貧血は葉酸が不足することで引き起こされる貧血で、鉄欠乏性貧血よりもさらに重篤な症状をもたらします。

巨赤芽球性貧血に陥るほどではなくても、葉酸は造血全般に関わるビタミンであることから、不足すると質の良い血液が作られなくなったり、体がだるいなどの症状が出てきます。

また葉酸が不足し、良質な血液が乏しくなることで臓器の働きが悪くなることもあります。

体全体に行き渡る血液ですから、正しく作られないことでもたらされる悪影響は相当大きなものなのです。

葉酸サプリが貧血に良い理由

葉酸サプリが貧血に働きかけるメカニズムを説明します。

体中すべての細胞が滞りなく作られるためには正しくDNAが合成されることが不可欠で、葉酸はこのDNAの合成に対しメインとなって働く役割があります。

葉酸が不足するとこのプロセスがスムーズに行かなくなり、骨髄で作られる赤血球が大きく、脆くなってしまいます(無効造血)。また白血球や血小板も同じく変化してしまうため全血球が機能不全となり、結果として深刻な貧血に陥るのです。

葉酸サプリを継続的に飲むことでこの造血機能の不全を解消・予防することができ、質の良い血液が体をめぐることでさらなる未病を防ぐ効果もあるといわれています。

貧血に良い葉酸サプリを選ぶ基準

上で説明した通り、貧血解消・予防には普段からの葉酸サプリの摂取が効果的ですが、そのためにはどのような葉酸サプリを選べば良いのでしょうか。

じつは葉酸は造血に関して単独で働くわけではなく、ビタミンB12とタッグを組んで吸収、DNAの伝達を行ってゆきます。

ですから葉酸サプリを飲むならば最低限ビタミンB12も一緒に含まれた商品を選ぶと良いですし、同時に鉄欠乏性貧血もケアしたいということならば、鉄分も含まれた葉酸サプリがベストでしょう。

葉酸、ビタミンB12ともに人間は体内で作りだすことが不可能な栄養素ですから、食事で不足しがちならサプリからきちんと摂っておくことをおすすめします。

葉酸不足による貧血は症状も重く深刻になりがちですから、日ごろからの葉酸サプリ摂取で予防を心掛けましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ